だいたいおんなじ毎日

文章書く練習と、備忘録を兼ねて 日々の出来事や趣味について書いていればな、と。

最後の夏休みは何をするべきか

なんなくはじめたブログですが、さっそくさぼり癖が。。

 

自分は、大学院修士課程2年なので今年が最後の夏休みになります。

 

本来4年間だけ通う予定だった大学にさらに2年通い、モラトリアムを延長したわけです。

しかし、そんな大人であり、学生という半分守られた良い意味でも悪い意味でもぬるま湯状態もあとすこし。

 

そこで最近思うのが、

大きくわけて2つあります。

 

 

①今しかできないことをする

 

のか

 

②将来のことを考えて、ちゃんとした金銭感覚をつけ貯金をする

 

どちらを優先するか?

 

①では、まじめな意味では研究や勉強も含まれます(しなければ卒業できないw

そのほかでは、社会人になったらあまり時間が取れないだろうし旅行とか。そこまで、おおげさでなくても趣味のドライブで言ってみたかった場所に行くことですかね。

 

 

②では、「将来の夢」にむけて今からちゃんとした金銭感覚を身に着けてお金を稼ぐ貯める、という意味で。

 

まぁ、「将来の夢」なんておおそれたものではなくて

ただ自分の車を買うためにお金を貯めたい。ただそれだけですね。。笑

 

私の住んでいる地域では、電車があるため自家用車を持つ必要が無い。

そして月極駐車場が一月2万円。

土日のために趣味として自家用車を持つのは、クルマ好きじゃない人からしたら無駄な出費であり、馬鹿なことだと思われるでしょう。

しかし、私は小さい頃からクルマ好きなので「マイカー」というものを所有したい!

 

そんなわけで、いまから頭金貯金ぐらいはしておこうかな、と。

マイカーを買うのが無理そうでも、今後どうなるかわからないのでお金をうまく使う方法を勉強しなければ。

 

ちなみに、現在は「タイムズカープラス」というカーシェアを使ってドライブに出かけています。自分でクルマを所有するよりは、圧倒的にお得です。

しかし、この便利なシステムでドライブに出かけてしまい、夢のマイカーのためへの貯金ができていないような……。

地元に帰省すると、地元の家にある車を借りてついついドライブに出かけてしまいます。

 

 

 

結局のところ、あとわずかな学生生活は

お金は無いけど、時間はある

ので、今のうちに行きたいところへ行っておくべきなのかな。

もちろん、社会人になるために「お金」について勉強しつつ。

 

ただ、今後はお金を稼ぐために自由な時間を犠牲にしないことを気をつけたいと思います。

院生なのにバイトのほうが楽しくなって研究活動がおろそかになっている人を見たので。

 

 

というわけで、今年の夏の目標

 

  • 行きたいところには行っておく
  • 本をたくさん読む

 

この2点ですね。

前置きが長くなったけど、結局は今のうちに遊んでおきたいww

それで沢山の本を読みたい。就活中は読書する余裕がなかったので。

 

 

5年後とか10年後の自分が、今の自分をみて「もっと今のうちに勉強しとけ!」とか「もっと遊んどけ!」、「意外と社会人も楽しいぞ」と言うのか。どうなるかな~。

 

 

社会人の先輩方に、最後の学生生活をどのように過ごして、戻れるなら何をしたいか聞きたいところであります。