だいたいおんなじ毎日

文章書く練習と、備忘録を兼ねて 日々の出来事や趣味について書いていればな、と。

ヘルメット貸し出しがある公園、養老天命反転地に行ってきた

せめて、1週間に1回はブログをあげていこうかと思っていましたがすっかり放置でした。

 

現在、学生最後の夏休みである私は地元静岡県に帰省し、そこを拠点に夏休みを満喫しております。

 

そこで、先先週の日曜日は岐阜県の「養老天命反転地」というイカツイ(?)名前をした公園にいったのでそのことについて書いていこうかと思います。

 

養老天命反転地とは?

最近、グーグルのCMでも流れています。

www.youtube.com

なんとなく雰囲気はこれでつかめるかな…?

 

公式HPには以下のように公園の概要が記載されています。

世界的に有名なアーティスト、荒川修作氏とそのパートナーで詩人のマドリン・ギンズ氏の30数年に及ぶ構想を実現した、身体で直接体験できるアート作品です。

ここでは、皆さまが身体を使い、バランスをとりながら、私たちの身体の持つ様々な可能性を見つけることができます。予想もつかない"不思議"と出会える空間をぜひお楽しみください!

公式HPより引用

 

公式HPを読んでいて驚いたのが、

    • ヘルメット及び運動靴の無料貸出しをしておりますので、ミュージアムショップにお申し出ください。
    • 万一ケガをされたお客様は、ミュージアムショップに救急箱を常備しておりますので、お近くのスタッフにお声をおかけください。
  • なんと、ヘルメットの貸し出しがあるということ。
  • 「日本一破天荒な公園」とも呼ばれているが怖すぎる……。

 

実際に行ってみた

 

f:id:noske355:20170903231014j:plain

入場料は大人750円。

 

入口でちゃんとヘルメットの貸し出しがされていましたw

しかし、実際にヘルメットを借りている人はいない模様……。

 

f:id:noske355:20170903232709j:plain

f:id:noske355:20170903232801j:plain

f:id:noske355:20170903232716j:plain

f:id:noske355:20170903232724j:plain

 

こんな感じで元からある地形の起伏を活かした公園になっております。

もっと予習していけばよかった……。

 

とにかく、汗だくで一通り見て回るので精一杯だったというわけです。

(なんのレポートにもなっていない

 

これから行く人へ

あまり写真もとれてなくて思っていた以上に記事が短くなりそうなので追記。

これから養老天命反転地に行く人の参考になれば幸いです。

 1.動きやすい服装でいこう

なんせ、ヘルメットの貸し出しがある公園ですからね(3回目

足場が不安定なところ、勾配が急な坂を上り下りします。

サンダルよりもスニーカー、トートバックよりもリュックなどで行くことをおすすめします。

 

2.汗っかきの人は秋に行こうw

自分が行ったときは曇りで比較的涼しかったのですが、8月の湿気が多い時期に起伏の多い公園を散策している うちに汗をかきまくり悲惨なことに……。

幸い、熱中症にはいたらなかったのですが汗ダラダラで恥ずかしかったですww

そういうわけで、汗っかきの人は涼しい時期に行きましょう!

(とくにデートなので行く場合は

 

3.パンフレットをよく読もう

入場時に渡されるパンフレットにはその建物(展示物)がどのようなコンセプトで建てたられたかが書かれています。これを読んでから公園内を散策するとより一層楽しめると思います。

もっと公園について予習してから散策すればよかった…とあとでパンフレットを読んで公開しておりますw

 

また、インスタ映えする写真が撮れる公園だと思うので、そのような写真を一通りチェックしていくのもよいかもしれませんね。

 

 

 

そんな感じで公園を散策するだけでもとても疲れた1日でした。

このあと、滋賀のほうにも足をのばしたのでまたそのときのことについても書きたいと思います。